マニュアルいらず!NI MASCHINEを買う前、買った後に見ておくべき24の動画まとめ

スポンサーリンク

追記(2013.1.20):
2013年1月20日現在、動画がすべて非公開になっているようです。

よろしければこちら↓の記事をご覧ください。
マニュアルいらず!NI MASCHINEを買う前、買った後に見ておくべき動画 vol.2

Native Instruments MASCHINEが手頃な価格に!

マニュアルを読むのが苦手という方のために、MASCHINEのチュートリアル動画をまとめてみました。

購入を考えている方にも、具体的な使い方を事前に知るチャンスかもしれません。

また、よくMPCと比較して、MASCHINEはUNDO機能がないといわれているようですが、UNDO機能は搭載されています。
[SHIFT]+[PAD1]がUNDOです。
このような便利なショートカットも少しだけまとめておきました。

MASCHINE 1.5で追加された機能

MASCHINEの機能

おまけ:便利なショートカットメモ

UNDO(アンドゥ) [PAD1]+[SHIFT]
REDO(リドゥ) [PAD2]+[SHIFT]
エフェクトのバイパス [ボタン5~8]+[SHIFT]
※右ディスプレイにエフェクトモジュールの表示時

MASCHINE 1.5 日本語チュートリアル

追加ハードウェアコントロールの説明、追加イベントセレクト、同時発音数の追加オプション、キットのパターンロード、デフォルトオプション

TOPに戻る

波形編集(ズーム、スライス機能)

TOPに戻る

MPCプログラムのインポート、ヴィンテージモード(MPC60&SP1200)、16ベロシティ

TOPに戻る

MIDIのドラッグ&ドロップ、AUDIOのドラッグ&ドロップ、MIDIのエクスポート、マクロコントロール、MIDIダイレクトレコーディング、MIDI OUTの強化、サンプルを含むプロジェクトの保存

TOPに戻る

MASCHINE TUTORIAL VIDEO

MASCHINEの概要

TOPに戻る

ハードウェアの概観

TOPに戻る

ブラウザとライブラリ・パート1

TOPに戻る

ブラウザとライブラリ・パート2

TOPに戻る

ライブレコーディング・パート1

TOPに戻る

ライブレコーディング・パート2

TOPに戻る

ライブレコーディング・パート3

TOPに戻る

ステップレコーディング

TOPに戻る

FXとオートメーション・パート1

TOPに戻る

FXとオートメーション・パート2

TOPに戻る

サンプリング・パート1

TOPに戻る

サンプリング・パート2

TOPに戻る

スライシング

TOPに戻る

シーンとパフォーミング・パート1

TOPに戻る

シーンとパフォーミング・パート2

TOPに戻る

シーンとパフォーミング・パート3

TOPに戻る

オーディオの書き出し

TOPに戻る

ソフトウェア・シーケンサー

TOPに戻る

MIDIコントロール

TOPに戻る

TRAKTORとシンク

TOPに戻る

>>Native Instruments MASCHINEが手頃な価格に!
>>楽天を見る
>>Amazonを見る
>>Native Instrument MASCHINE の使用アーティスト


"NI MASCHINE"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。
スポンサーリンク