意外に知られていないSP-404を大音量でも安全に使えるリミットモード

スポンサーリンク

2012年2月19日:SP−404SXの設定方法を追加しました。
意外に知られていないSP-404を大音量でも安全に使えるリミットモード

意外に知られていないSP-404のエフェクト・リミットモードのご紹介です。

いろいろなアーティストがライブなどで使用しているSP-404ですが、エフェクトの効き方はかなり過激です。そこがもちろん良いところなんですが、大音量のもと、例えば、フィルターでレゾナンスをMAXにしようものなら、スピーカーを壊しかねません。

>>Roland SP-404 の使用アーティストまとめ

そこで、安全に使用するために「エフェクト・リミットモード」が用意されています。
取扱い説明書では以下のように説明されています。

”エフェクト・リミット・モードをオンにすると、エフェクトの効き具合を抑えられ、音が発振したり極端な大音量になったりするのを防ぐことができます。大音量下のクラブやライブハウスなどで使用すると便利な場合があります。”

つまり、このエフェクト・リミットモードをONにしておくと、安全にライブが行えるってわけです。
※エフェクトの効き具合が抑えられた分、過激の音作りには向いていないかもしれません。

SP-404の設定方法

1. [CANCEL]を押しながら[MFX]を押して、オン/オフを切
り替えます。
“L.on”:エフェクト・リミット・モードをオンにする
“L.oF”:エフェクト・リミット・モードをオフにする

※電源投入時は、必ずオフになります

意外に知られていないSP-404を大音量でも安全に使えるリミットモード>>Amazonの売り場を見る
>>楽天の売り場を見る
>>サウンドハウスの売り場を見る

SP-404SXの設定方法

SP-404とSP-404SXではエフェクト・リミット・モードの設定方法が異なります。

  1. [FUNC]ボタンを押しながらパッド[8](EFFECT LIMIT)を押します。
  2. [CTRL 3]つまみを回して設定します。
    [REC]ボタンが点滅します。
    「L. on」:エフェクト・リミット・モードをオンにする
    「L. oF」:エフェクト・リミット・モードをオフにする
  3. [REC]ボタンを押して確定します。

※中止するときは、[CANCEL]ボタンを押します。
※電源を切った後も、この設定は変わりません。


"roland sp-404"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする