Native Instruments TRAKTOR 2.6をリリース!

Native Instruments TRAKTOR 2.6をリリース!

Native InstrumentsからTRAKTOR 2.6がリリースされました。
主な修正・変更点は以下のようになっています。

  • TRAKTOR KONTROL Z2に対応
  • 新機能MacroFXの追加
  • ひとつのノブで制御可能な11のcombination effectを追加
  • 新機能Fluxモードの追加
  • Fluxモードは各デッキごとに設定可能
  • Internal Mixingモード時のFXユニットをポスト・フェーダー設定可能。External Mixingモード時にポスト・フェーダー設定を行った場合、オーディオ・インターフェイスから出力される寸前でFXを有効にします
  • ファクトリー・マッピングを更新
  • 独立したチャンネル・ゲイン・ノブとオート・ゲイン・ノブを搭載した新しいゲイン・システム
  • EQにZ ISOタイプを追加。ノブを左に振り切ることで帯域を完全にカット
  • フィルターにZタイプを追加
  • EQ、フィルターの動作にQuickSnapモードを追加
  • Preferences / Transport / Syncモードに「Remix Decks can be Tempo Master」を追加
  • Preferences / Transport / Syncモードに「On-Air Decks to become Tempo Master」を追加
  • Pioneer CDJ-2000nexusのHID Setting / Advanceモードに対応
  • その他様々な改良と修正改良と修正

詳しくはこちら


"NI TRAKTOR"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。