雑誌「monoマガジン2013年5/16号」は「PCオーディオとヘッドフォン」特集

雑誌「monoマガジン2013年5/16号」は「PCオーディオとヘッドフォン」特集

monoマガジン 2013年5/16号は「PCオーディオとヘッドフォン」特集となっています。
PCオーディオに興味あるかたやヘッドフォンをお探しの方などはチェックしてみてはいかがでしょうか。

Amazonを見る

内容紹介

■PCオーディオとヘッドフォンのすべて
CDリッピングしてスマホで聴いてるでしょ? 音楽配信サイトチェックしてない? ハイレゾファイルに興味津々!
それぜんぶヘッドフォンとPCオーディオの音楽世界。
カンタンにもとことんマニアックにもいける音楽ファン必携の大特集。
耳の穴かっぽじってよ~く読んでくれ!

■いじってナンボのデジタル写真術
誰もが手軽に写真を撮れるデジタル写真時代。
多く撮る中には「う~ん、イマイチ!」と思う写真も出てくることだろう。
そんなときは、写真をいじって直せばいい。
撮りっぱなしじゃ詰まらない。そのいじる術、教えます。

■ベビーmono を愉しもう
哺乳瓶、だっこひも、ベビーカー。いざ”父親”になることが分かると、事前準備は何かと大変。
お腹で子どもを育てているのは母。ならば父は我が子が最初に使うモノをじっくり吟味しておこう。

■モノ回帰線 Way Back into mono「カッパーキングbyウエアハウス」
人を熱中させるモノには、ちゃんとした理由がある。熱くなるにはワケがあるのだ。
その魅力の源泉に分け入って、モノの力をくっきりはっきりさせたい。
たどるべき道は「Way Back into MONO」モノ回帰線に示されている!
初回に登場するのはウエアハウスがリブーストさせたブランド「カッパーキング」である。

■僕らのグルーミング大作戦!
いまや男にとってもグルーミングが当たり前になりつつある時代。
20代の男性はもちろん、30代以上でもデキる男たちはグルーミングを必須としている。
化粧みたいな軟派な事は……。なんて思っている人もいるだろうが、髭剃りと同じくエチケットの延長と考えれば無理なくいけるはず。
「おっ昨日と違うね」と言われるようなグルーミング生活を始めてみよう!
■便利が面白い 生活お役立ちグッズ
人はつねに、さらなる日常生活の便利を求め、技術開発を重ねてきた。
いま、ボクらが触れているモノも、より便利な存在に姿を変えていくことだろう。
未来の便利を想像し、創造していくためにも、今の便利を楽しもう!

■時が止まって。【ポストカード】熱狂した絵はがきの記憶
今からおよそ100年ほど前にヨーロッパのウィーン、ベルリン、パリ、ロンドンといった主要な都市で流行したものがある。
それは絵はがきだった。郵便ポストを背負った絵はがき売りが、カフェの座席のあいだをまわったこともある。
そんな人びとを熱狂させた記憶をもつ絵葉書の魅力を振り返る。

■OTHER CONTENTS
●モノスタイリング「シェーファー」
●たかみひろしのシネマショウ2
●A-Boy Days え~ぼ~いでいず
●腕時計探検隊
●monoの大捜査線 ほか

モノマガジン2013年
モノマガジン2013年
Aアマゾンを見る
R楽天を見る

"モノマガジン2013年"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。