AbletonがLive 9を発売!

追記:
3月5日に発売されました。
AbletonがLive 9を発表!

AbletonがLive9を発表しました。

発売日は今のところ、2013年の第一四半期ということのようです。
価格は以下のようになっています。
Live 9 Intro 8,800円
Live 9 Standard 38,800円
Live 9 Suite 66,800円

アップグレードの価格は、それぞれ保有しているバージョンなどで違うようです。
Abletonサイトでログインすれば、その人に適したアップグード価格が表示されるようです。
ちなみに私の場合は、Live8 standard保有で、

Live 9 Standardにアップグレード 14,800円
Live 9 Suiteにアップグレード 38,800円  32,800円

と表示されました。

主な特徴

オートメーションをクリップに記録。 オートメーションをカーブで編集。

セッションビューのオートメーションでは、演奏をキャプチャーしたり、ループに動きを加えることができます。カーブを使用してオートメーションをより音楽的に変化させることができます。

サウンドを素早く検索。

Liveの新ブラウザーなら、サウンドの検索時間を短縮し、より長い時間を音楽制作に費やすことができます。

新しいサウンドをプレイ。

Liveのライブラリには、制作を後押しする新しいInstrument Rackとサウンドが含まれています。

思い通りのサウンドを。

新登場のアナログモデルのGlue Compressorと再設計されたスタジオエフェクトなら、より優れたサウンドをより短い時間で作成できます。

サンプルに含まれる音楽を再利用したり…

オーディオをMIDIへと変換するLive 9の新ツールを使用すれば、サンプルから音楽アイデアを抽出し、サウンド構築の基盤として使用できます。

頭に浮かぶ音楽を歌ってみたり。

歌(またはビートボクシング)でLiveに取り込み、MIDIへと変換することで、アイデアをすばやくスケッチできます。

ディテールを編集。

パワフルなMIDIノート編集ツールと向上した編集ワークフローで、アイデアをすばやく生み出すことができます。

Max for LiveがSuiteに付属。

Max for Liveを使用すれば、音楽の可能性はさらに広がります。

詳しくはメーカーサイト

よろしければこちら↓のページもご覧ください。


"Ableton Live 9"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。