必見!赤白ケーブルから卒業!究極のターンテーブル・カスタマイズ・ファクトリー!!

スポンサーリンク

必見!赤白ケーブルから卒業!究極のターンテーブル・カスタマイズ!!

本日ご紹介するloniee muzicは、DJ用ターンテーブルの代名詞SL-1200のカスタム制作をされています。

初めて触れたあの日の感動を再び….

このキャッチコピー通り、こだわりのカスタマイズ・メニューが目白押しです。

サウンド面のカスタマイズ・メニュー

RCA BoxRCA Joint

記事タイトルにも書いたとおり、SL-1200の赤白ケーブルを取り外し、別のケーブルを取り付けたり、ケーブルジャックを取り付けるカスタマイズを行っています。
レコード針やミキサー、スピーカー、ケーブルとこだわる人は多いと思うのですが、ターンテーブルのケーブルは見落としがちだと思います。

ビジュアル面のカスタマイズ・メニュー

Tron Beam  <White>

Tron Beam  <Pink>

SL-1200のビジュアル面もカスタマズが可能です。
LEDを交換したり、エアーブラシによるペイントなどこだわりのカスタマイズが可能です。
カスタムプレビューページでは、Flashにより、ボディーカラーやプラッターカラーなどお好みの配色イメージサンプルが作れます。

その他のメニュー

クリーニング前

クリーニング前

クリーニング後

クリーニング後

分解クリーニングやピッチ調整、ピッチシンクロとありがたいメニューが豊富です。
フルオプション割引も用意されており、Full LEDまたはTron Beamと合わせて全てのオプションをオーダーすると割引されるそうです。

まとめ

DJ HondaさんやDJ Yutakaさんもオーダーするほどの人気ファクトリー!
いたるところで、深いこだわりとタンテ愛を感じることができます。

例えば、特注制作の段ボールの梱包セット(エアパッキン、緩衝剤を含む)を封入したり、ハードケースの貸し出しをしたりと、運搬時の心配ごともクリアするあたりに、loniee muzicのタンテ愛を感じます。

さらにはブレーキ調整ホールの作製などかゆいところに手が届く、至極のカスタムサービスが満載です。

ハンダはオヤイデ電気のSR-4Nを使っていたりと、ここではすべてのこだわりをお伝えできませんので、詳しくは、loniee muzicのホームページをご覧ください。

とにかく、loniee muzic
深いこだわりとタンテ愛のあるカスタムファクトリーです。

ホームページ:http://www.lonieemuzic.com/
Facebook:http://www.facebook.com/lonieemuzic


"technics sl-1200"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。
スポンサーリンク