Focusrite オーディオインターフェース Scarlett 18i20発売!

Focusrite オーディオインターフェース Scarlett 18i20発売!

Focusriteより8基のFocusriteマイクプリを搭載したUSB2.0オーディオインターフェイス「Scarlett 18i20」が発売されます。

発売日は2013年4月下旬、価格は54800円(送料込)が相場のようです。

8基のFocusriteマイクプリを搭載したUSB2.0オーディオインターフェイス

Focusrite Scarlett 18i20は、伝統のFocusriteサウンドクォリティを継承したUSB2.0オーディオインターフェイスです。数々の賞を受賞したFocusriteのマイクプリアンプと最新のデジタル技術を融合し、Focusriteのサウンドクォリティを保った最新のオーディオインターフェイスです。
Focusriteマイクプリアンプは、世界トップクラスのスタジオで使用され、Scarlett 18i20も同様に低ノイズ、低歪み、広いダイナミックレンジなど、最高のレコーディング環境を提供します。
Scarlettシリーズに搭載されるマイクプリアンプは非常に優れたヘッドルームを提供し、さらに2つのフロントパネルの入力には、高いゲインの入力ソースを歪みなく処理するための10dBパッドボタンも搭載されています。

Focusrite オーディオインターフェース Scarlett 18i20発売!

柔軟な入出力

Scarlett 18i20は、18イン / 20アウトと豊富な入出力を搭載し、日々のスタジオ作業に最大限の柔軟性と最高のクオリティを提供します。
Scarlett 18i20の入出力は、マイク/ライン入力に対応した6基のXLR/TRSコンボジャックと、10dBパッドを搭載し、楽器の入力にも対応した2基のフロントパネルのXLR/TRSコンボジャック、10アナログライン出力、フロントパネルの2つの独立したヘッドフォン出力、さらにADATやS/PDIFのデジタル入出力に加えて、MIDI I / O、および同期用のWordクロック出力端子が搭載されています。
ADAT端子はバンド録音など、多くのマイク録音が必要な場合に、Focusrite OctoPre Mk IIなどのマイクプリアンプと組み合わせることで、Scarlett 18i20を16チャンネルのマイクプリアンプを搭載したオーディオインターフェイスとして使用することができます。

Focusrite オーディオインターフェース Scarlett 18i20発売!

クラス最高のデジタルコンバージョンテクノロジー

Focusriteのクラス最高峰の高精度デジタル変換技術に支えられた24bit / 96kHz対応の高品質デジタルI / Oは、すべての有名なDAWにサポートされ、あなたの制作環境に最高品質のレコーディングとモニタリングを提供します。

USB2.0とiOSに対応した高品質マルチチャンネルオーディオインターフェイス

Scarlett 18i20は、Windows、Mac、さらにはiOSに対応しています(要Appleカメラコネクションキット*)。USB2.0接続のScarlett 18i20は、快適なレコーディングに必要なハードディスクなどの外部記憶装置をFirewireで接続することにより、オーディオインターフェースとハードディスクでバス幅を共有しないセットアップを構築することができ、最高のパフォーマンスを得ることができます。
Firewireを搭載したコンピューターでのレコーディングは、USBオーディオインターフェイスが最適です。

*製品にカメラコネクションキットは含まれておりません.

代理店のサイトを見る

Focusrite Scarlett 18i20
Focusrite Scarlett 18i20
Aアマゾンを見る
R楽天を見る

"Focusrite Scarlett 18i20"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。