Apogee iPadにも対応したオーディオインターフェース「ONE for iPad/Mac」発売!

Apogee iPadにも対応したオーディオインターフェース「ONE for iPad/Mac」発売!

ApogeeからiPadにも対応したオーディオインターフェース「ONE for iPad/Mac」が発売されます。もちろん従来どおりMacにも対応しております。
iPadに対応した「Duet for iPad/Mac」も発売されます。

価格は34,900円、発売日は2013年春となっています。

音質に定評のあるApogeeのオーディオインターフェースがiPadでも使えるということで、制作にライブに活躍の場所が広がるのではないでしょうか。

主な特徴

  • iPad用で初のスタジオクオリティオーディオインターフェイス & マイクロフォン新しい回路設計、マイクカプセルによりアップグレードしたサウンドクオリティ
  • ダイキャストアルミニウムシャーシ
  • iPod touch、iPhone、iPadへダイレクトにデジタル接続
  • iPhone 5、iPad(第4世代)、iPad miniに対応(別途Lightning変換アダプタが必要)
  • iOS用のGarageBand、MultiTrack、SpotifyなどのCoreAudio対応アプリで動作
  • Mac用のGarageBand、Logic、Pro Tools、Ableton Live、iTunesなどのCoreAudio対応アプリケーションで動作
  • Maestroソフトウェア(iOS & Mac)による低レイテンシモニタリング、入出力の制御
  • ONEに繋いだDCパワーをiOSデバイスに供給
  • モバイルレコーディングの場合は、別売りの電池動作
  • USB 2.0接続、24bit/96kHzのAD/DAコンバージョン
  • 無指向性のコンデンサマイクを内蔵
  • 2つのアナログ入力を持つブレークアウトケーブル(XLRマイク入力、1/4″楽器入力)
  • 同時に2つの入力のレコーディグが可能(楽器 + 内蔵マイクまたは外部マイク)
  • ヘッドフォンまたはパワードスピーカー用の1/8″ステレオ出力
  • Apogeeサウンドクオリティ
  • Designed in California – Made in the U.S.A.

システム要件

  • Mac OS:
    • コンピュータ: Intel Mac 1.5GHz以上
    • メモリ: 最低2GB RAM、4GB以上推奨
    • OS: 10.7.5以上
    • 接続および電源: MacのUSBポート
    • USBバスパワー; DCパワー(パワーサプライ同梱)
  • iOS:
    • iOSバージョン: 5.1以上
    • 接続: 30ピンDockコネクタ
    • パワーサプライまたは単三電池x2が必要(電池は同梱していません。)
    • iOSデバイスへの対応 (Lightningコネクタ)* AppleのLightning – 30ピンアダプタが必要です。
      • iPod touch* (第5世代)
      • iPhone 5*
      • iPad* (第4世代)
      • iPad mini*
    • iOSデバイスへの対応 (30ピンDockコネクタ)
      • iPod touch (第4世代)
      • iPhone 4S
      • iPhone 4
      • iPad (第3世代)
      • iPad 2
      • iPad

参照:http://www.electori.co.jp/apogeepro/one_2013.htm


"ONE for iPad"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。