TASCAM 2つのオーディオインターフェース「US-322」「US-366」発売!

TASCAM 2つのオーディオインターフェース「US-322」「US-366」発売!

TASCAMから2つのオーディオインターフェース「US-322」と「US-366」が発売されます。

発売日は、いずれも2013年2月下旬の予定です。

価格は、オープンプライスですが、
US-366  17,800円
US-322  14,800円
のような相場になるようです。楽天ではすでに予約販売が始まっています。
楽天を見る

いとことでいえば、小型で持ち運び便利な高音質なオーディオインターフェースといったところでしょうか。

『US-322』/『US-366』は、堅牢なアルミボディに2系統の高音質HDDAマイクプリアンプ、録音環境に合わせた様々な活用法を提供するDSPミキサーを搭載したオーディオインターフェースです。

USシリーズを継承しながら、より高度な録音をサポートするDSPミキサー機能を搭載し、『US-366』では96kHzをさらに上回る192kHzフォーマットに対応しています。

【主な特長】

  • 高音質「HDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプ」搭載
  • CDクオリティを大きく超える24bit/96kHz(US-366は192kHz)フォーマット録音に対応
  • ファントム電源対応XLR端子/バランス入力対応TRS端子を2系統装備
  • DSPミキサー経由の低レイテンシーモニタリング
  • 用途に合わせた2つのモードを提供するDSPミキサー(オンボードデジタルミキサー)
  • よりハイレベルな録音、音声入力をサポートするダイナミクスおよびセンドエフェクト(48kHz以下のフォーマット動作時のみ使用可能)
  • DSPミキサーをワンアクションで呼び出せるMIXER PANELボタン
  • 大型LINE OUTボリューム
  • 2つのTRSバランス出力端子
  • 2つのRCAアンバランス出力端子(US-366はRCA入力または出力に切替可能)
  • 18mW + 18mWヘッドホン出力端子
  • 設置時の優れた安定感と操作性を提供するデスクトップデザイン
  • 精密さ、高級感を演出し、モチベーションをアップさせる堅牢なアルミボディ
  • ノートPCとのコンビネーションでモバイルユースにも応えるUSBバスパワー駆動
  • すぐにレコーディングが始められるSteinberg Cubase LE6付属

【US-366のみの特長】

  • 24bit/192kHzフォーマット録音に対応
  • 様々な環境に対応できる入力/出力切替スイッチ装備、最大6入力/最大6出力に対応(192kHz動作時、RCAはデジタル出力と同じ信号を出力)
  • 様々なデジタル機器の接続に対応する切替式COAXIAL/OPTICALデジタル入出力
  • オプションのRC-3Fフットスイッチ接続により、DAWを足元でコントロール(Mackie Control/HUIエミュレーション)

【一般仕様】

電源 パソコンよりUSB経由で供給 (5V、最大電流500mA)
消費電力 2.0W
外形寸法 140(幅)×42(高さ)×140(奥行き)mm
質量 500g

"TASCAM US-366"のYouTube動画 powered by Google

※関連のない動画が表示されることもあります。